2010年10月02日

夕日を撮る

あの時の暑さが嘘のようです。景色もすっかり秋めいてきました。

窓から外を眺めていると夕日で空が染まっていました。
早速、カメラ片手に近くの港へ走りました。

0921IMGP005.jpg

0921IMGP006.jpg

突堤の先端に釣り人が一人座って竿をだしていました。

0921IMGP012.jpg

0921IMGP037.jpg

夕日を撮るのはやっぱり難しいですね。

posted by デジカメ爺さん at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2010年04月22日

ダンダラテントウムシ

車で走っていると歩道の脇に赤い花が咲いていた。

赤いボケの花と思い、写真を撮ろうと車を停め側に行ってみた。

その花はボケではなく、ツツジ(レンゲツツジ?)でした。

蕾にてんとう虫がついていました。調べるとダンダラテントウムシのようです。アブラムシを探していたのでしょうか?

100421_014.JPG

100421_015.JPG

100421_016.JPG

100421_017.JPG

カメラには偏光フィルターがなく、花が太陽光を反射して花の輪郭がぼけてしまいました。

100421_020.JPG



posted by デジカメ爺さん at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2010年03月30日

春の城内

久しぶりに風も弱まったので春を探しに行ってきました。

桜はまだまだ満開に程遠いのですが、それでも城内には春の気配が濃厚になっています。

ちょっとハイキーで、というのは嘘。設定をミスしました。でもこれはこれで面白い。

100330_064.JPG

で、やり直し。

100330_065.JPG

では、続けて御覧下さい。

100330_067.JPG

100330_068.JPG

100330_071.JPG

100330_073.JPG

100330_076.JPG

100330_090.JPG

ボケの花も咲き始めました。

100330_103.JPG

城壁にも春の明るさが映っています。

100330_114.JPG

100330_119.JPG

散歩が楽しい季節がやってきました。
posted by デジカメ爺さん at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2010年03月02日

サクラ咲く

庭の桜が咲きました。

実はこの桜はさくらんぼの木です。桜より少し早く咲きます。

100302_006.JPG

100302_007.JPG

100302_008.JPG

花が散ると実が付きますので、ネットをかけて鳥に横取りされないようにしなければ・・・

やっと庭にも花が増えました。

ツルニチニチソウ

100302_011.JPG

柊南天

100302_010.JPG

やっと春が来ようです。

posted by デジカメ爺さん at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2010年02月26日

Weekdeyの公園

散歩で来た公園。誰一人子供の遊んでない公園。

IMGP0038.jpg

忘れ物のシャツ?

IMGP0042.jpg

IMGP0043.jpg

IMGP0044.jpg

IMGP0045.jpg

IMGP0047.jpg

おまけ

IMGP0051.jpg

春が近いのに、子どもが遊んでいない公園はちょっと寂しい。
posted by デジカメ爺さん at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2009年03月02日

散歩が楽しくなりました

一眼デジカメを手にしてから身の回りの風景に敏感になりました。以前であれば見逃したり、見もしなかった風景や草木に目が行くようになりました。

昔から花鳥風月をめでるというような風流心は皆無でした。だから、いまだに花や木の名前が分かりません。サクラ、梅、バラ、ユリ等々知っている花は10指で余るくらいです。

それが、今では道端に咲いている雑草の花に目が行ったり、庭に来る鳥に目がひかれたりするようになりました。

春めいて散歩に行きました。

紫の小さな花が可憐です。

090228_08.jpg

090228_09.jpg

港では荷物を積み込んでいました。海の青と青空が光っていました。

090228_13.jpg

お城址の堀に白鳥が浮かんでいました。

090228_29_cr.jpg

城門にお堀のみずが反射して揺らめいていました。

090228_33.jpg

梅も見ごろです。

090228_37.jpg

090228_40.jpg

春間近です。
posted by デジカメ爺さん at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年11月24日

晩秋の散歩道

近所を散歩しました。すっかり秋が深まっていました。

対岸に見えるのは海水浴場です。背後の森には紅葉が見えます。

海水浴場.jpg

河口に置かれたテトラポッド。

波除.jpg

桜の紅葉も終わり、ほとんどが落葉し淋しそうです。

秋の名残.jpg

お城址公園の晩秋です。

城壁.jpg

城と空.jpg

城門.jpg

飾り城門.jpg

残り少ない紅葉が場内の静けさを補っているようです


posted by デジカメ爺さん at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年08月14日

揖保川町神戸神社

揖保川町の国道2号線沿いに神戸神社(こうべではなくかんべと読む)があります。以前からどんな神社か気になっていましたので、今回行って見ました。

駐車場とおぼしき場所に乗り入れると、鳥居の前前面が砂利を一面に敷いた広い広場です。看板があったので読むと、一般参拝者は砂利敷きのところに停めるようにとのこと。コンクリートで舗装した部分は契約駐車場となっているようです。

神戸神社駐車場.jpg

鳥居をくぐると正面に本殿が見えました。

神戸神社本殿.jpg

大己貴命(おほなむちのみこと)別名大国主と少彦名命(すくなびこなのみこと)が祀られている神社でした。

神戸神社祭神.jpg

神社につきものの狛犬さんも鎮座しています。気になったのは阿形も吽形も手を紐でくくられていました。誰かいたずらをしたのでしょうか。

阿形狛犬

阿形.jpg

吽形狛犬

吽形.jpg

境内には注連縄を張った岩がありました。石神として祀られているようです。

石神.jpg

石神由来.jpg

石神の傍には摂社である八幡宮も祀られています。本堂は建て替えられていて新しいのですがこちらは古いようです。

境内摂社八幡宮.jpg

八幡宮の背後には金比羅宮が祀ってあります。どういう由来があるのかわかりませんが、よく見るのは並んでいますが、私はこんな形は初めてです。

金比羅宮.jpg

四国の金比羅宮も大国主が祭神ですが、何故背後にかくれるように建っているのか?不思議です。

デジカメ片手に旅に行こう
posted by デジカメ爺さん at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年08月04日

Nikon D60です

念願だったデジカメ一眼レフが手に入りました。

娘と息子がプレゼントしてくれました。還暦祝いです。口に出したことはなかったんですが、気付いてくれていたようです。本当に感謝、感激でした。

NIKON D60です。

D60.jpg

D60back.jpg

今使い方を研究中です。このカメラで撮った花火の写真をアップします。

花火.jpg

花火2.jpg

花火3.jpg

いや〜、カメラって楽しいですね。
posted by デジカメ爺さん at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年07月14日

孫と公園へ

当市には海浜公園があります。塩田跡地を利用した公園です。
休日には市外の人たちも子供連れで遊びに来ます。

孫が泊りがけで遊びに来ましたので久しぶりに公園に遊びに行きました。

大きな観覧車が遠くからでも目に付きます。

観覧車1.jpg

孫は動きの激しい乗り物は恐がって乗りませんが、電車は大好き。

乗り物.jpg

アンパンマンのフアンで、ママ(娘)と一緒で喜んでます。

アンパンマン1.jpg

長い滑り台がありました。みんな仲良く並んで順番待ちして滑ります。孫は大好きな滑り台を20回余り繰り返し滑りました。

滑り台.jpg

子供と遊ぶとかえった後、ドッと疲れが出ます。

気になる肥満とダイエットの基礎知識

ランキングに参加中です。ポチッとお願いします。

人気ホームページランキングへ
posted by デジカメ爺さん at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年07月07日

孫が撮影

最近は孫も私のカメラに興味しんしんです。
カメラを見せると私から取り上げて、自分で撮影しようとします。

足.jpg

しかし、自分の目の高さから下にカメラが向いてしまうので彼女が撮った写真はほとんどが、人物だと首から下ばかりになります。

ママ.jpg

直してやろうとしても、聞き入れません。

婆.jpg

こちらからレンズに向かってやってもこんな写真ばかりです。

爺.jpg

気になる講座ドットコム
ハゲを直してフサフサ発毛
どうしたらいいの? 多汗症改善
posted by デジカメ爺さん at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年07月02日

紫陽花2種

本格的に我家の庭にも咲き始めました。

私の庭の紫陽花は2種類あるようです。顎紫陽花と山紫陽花です。
残念ながら、誤って山紫陽花の芽を切り落としてしまったので山紫陽花は今年お預けです。

で、今年咲いた顎紫陽花です。

ajisai2.jpg

庭の2箇所に紫陽花が植わっているのですが、土が違うのかこちらは開花が早かった割に花びらが揃うのが遅いようです。

ajisai.jpg

こちらは、開花は遅かったのですが、一気に花が開きました。最初は別の種かと思っていましたが、同じのようです。

来年こそ山紫陽花が咲くのを見たいものです。

今度こそ英語をマスターしたければ
めきめき身につく奇跡の英語上達法
posted by デジカメ爺さん at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年06月25日

戦闘終了

燕さんとの戦闘は終了しました。

度重なる巣作り妨害行動に、嫌気がさしたのか、あるいは産卵時期にきたのか、巣作りをやめました。

可哀想ですが、玄関先があまりに汚されるので・・・
勘弁してね!

おそらく、来年もきっとやってくるでしょう。
作らすべきか、作らせないのがいいのか、悩ましいことです。

とにかく今年は燕さんとはサヨナラです。
posted by デジカメ爺さん at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年06月21日

庭のざくろ

今年はざくろの花が沢山咲きました。
昨年までは咲いても数が少なかったのですが、
今年は花が沢山ついた上、色もより鮮やかに感じます。

ざくろの木.jpg

チョッと写した角度が悪かった。

ざくろ花2.jpg

我家の庭の土が悪いのか木の幹も細く、成長がおそかったのですが、
昨年枝を刈り込んだのがよかったのか、見違えるようになりました。

ざくろアップ.jpg

ざくろといってもこの木は実がなるのではなく、花を楽しむ木のようです。

家内から教えられました。
posted by デジカメ爺さん at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年06月16日

我家は戦闘体制です

我家は今戦闘体制にはいってます。

といっても、ツバメとの戦闘です。
我家の玄関ポーチの軒下(?)に燕さんが巣を作り始めました。
昨年は「かわいそう」という奥様の一言で巣作りを認めました。

今年はその巣で燕の第一陣が産卵、子燕が巣立ちしました。
すると、その巣をスズメが、なんと乗っ取ってしまいました。

で、2回目の巣作りがスズメに邪魔をされる事態となりました。
困った燕さんはそばに再び巣を作り始めました。

前の巣は玄関の端でしたが、今度は玄関の正面です。
燕さんは泥土を軒下の壁部分に泥土を塗りつけます。
そのためポーチの床面に、落下した草や泥土が散乱し始めました。

奥様と協議の上、前回は燕の糞がで汚されるのを我慢しましたが、
今回は許せない、ということで意見が一致しました。

喧嘩両成敗です、スズメが乗っ取っていた巣も撤去し、
新たに巣作りも阻止と決定しました。

ポーチ.jpg

これが何もないポーチ軒の部分。綺麗なものです。

掃除後.jpg

泥土を塗りつけられたところ。泥土は掻き落としましたが、
汚れが目立ちます。

2時間後.jpg

汚れ.jpg

燕さんは泥土を軒下の壁部分に泥土を塗りつけます。
2時間後にはまた塗りつけこの有様です。

彼らが巣作りをあきらめ、産卵場所を別のところにするまで、
この戦いは続きます。

燕は幸せを運んでくるといいます。
だからといって、我慢するとゆう気にはなりません。

落下物による汚れも相当なものですが、それ以外に親燕の糞で車も汚されます。我家の車だけでなく、お隣の車も被害を受けます。昨年、それとなくお隣から指摘されたそうです。

なんとか、早く移動して欲しいと思っています。


posted by デジカメ爺さん at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年06月06日

紫陽花が咲き始めました

雨がちな日が続き、まだ蕾のほうが多いのですが、紫陽花が今年も咲き始めました。土のせいか我家の紫陽花はピンク色です。

今日はデジカメのマクロ撮影を試みました。

マクロでAF.jpg

マクロ設定で広角撮影したものです。

マクロ15cm.jpg

私のデジカメはマクロは15cmからになっています。近接するとピントが合いません。近接から徐々に下げてここでやっと合いました。

マクロ.jpg

これも、別角度でのマクロ写真。同じくらいの距離です。実測ではありませんが、15cm程度のようです。もう少し近いと花芯もよく分かるんだけど・・・

マクロ限界.jpg

もう少しだけ寄せた写真です。この辺が限界のようです。これより近いとはっきりボケます。



posted by デジカメ爺さん at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年05月27日

新宮の東山公園(2)

さて、新宮の東山公園。こんな写真も撮りました。

毛虫.jpg

道端の野草に毛虫がついていました。蛾なのか蝶なのか分かりませんが、後どれくらいで脱皮し成虫になるのでしょうか。

トカゲ.jpg

そして、トカゲです。爬虫類は苦手なのですが、久しぶりに見つけましたので撮影しました。チョッとピンボケなのはおそるおそる撮影したためです。

カエル.jpg

さらにカエルを見つけました。青ガエルです。昔は雨上がりに庭でも見かけましたが、最近はトンと見かけません。やはり、我家の周辺環境が変わっているのでしょうね。

アンネ説明.jpg

東山公園を出る時見かけたキリスト教会の庭にこんな標識が。アンネの日記のアンネゆかりのバラだそうです。アンネの父親が信仰していた教会と同系統の教会なんでしょうね。

アンネ形見のバラ.jpg

それがこのバラです。教会の方が丹精しているのでしょう。

写真は沢山撮っているのですが、サッパリ腕が上がりません。満足できる写真は僅かです。もっと修行しなければと思いを新たにした次第です。

PANASONIC LUMIX デジタルカメラ DMC-FX33(P-カクテルピンク)
posted by デジカメ爺さん at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年05月26日

新宮の東山公園

家内が突然山崎にある道の駅に行こうと言い出しました。地物野菜や名産お菓子が欲しいそうです。

揖保川沿いに龍野を抜けて新宮経由で行くことにしました。途中新宮の国民宿舎「志んぐ荘」の看板が目に付きました。名前は聞いていますがまだいったことはありません。その看板の傍らに東山公園の標識がありました。

「東山公園?知らんな〜」、ということで急ぐわけでもないのでチョッと寄ってみることにしました。おそらく志んぐ荘の近くだろうと検討をつけ、一路志んぐ荘へ。

志んぐ荘.jpg

東山公園.jpg

当たりでした。東山公園は志んぐ荘の背後の山が公園となっていました。公園内には谷川が流れていて入り口付近には水をせき止め鯉が放されていました。そして、アヒルの一団が傍らでお休み。人馴れしているようで傍らを通っても静かにしています。

アヒル.jpg

緩やかな山道を登ると滝がありました。案内によると昔宮本武蔵が修行したこともある地とのことです。滝といっても小さなもので、段差のある岩壁を川の水が伝っているものですが、同時に樋を差し渡して集めた水が落下していました。

不動の滝.jpg

滝の傍らに石造りのお不動さんの像が祭られていました。不動の滝の由縁でしょうか。静かな佇まいでこの付近の方の信仰の対象になってなっているのでしょうか?

不動明王.jpg

公園はかなり広いようで奥に入る道が何本かあるようでした。志んぐ荘の背後付近は宿泊客の散歩道に使われるようで、ベンチや階段が整備されていました。時間もないので滝からすぐに下りましたが、夏には涼みに来るにはいい場所のように思いました。


そして、近くにこんな吊り橋が。少しはなれたところに車で渡って来た立派な橋があるのですが、この近所の方には少し遠いのでしょうか?歩いてみると結構揺れるのですが、自転車で渡っている人は慣れているのか気にもならないようでした。

吊橋.jpg

お金をかけた立派な橋も必要でしょうが、生活用の橋としては近くにあるこんな吊り橋のほうが便利なのですね。
posted by デジカメ爺さん at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年04月29日

室津 賀茂神社

天気が良いので古くからの港町としてしられた室津港へドライブです。ガソリン再値上げまでのささやかな贅沢です。

murotu.jpg

室津の港。漁船が多数停泊しています。朝出漁して戻ったのでしょうか。牡蠣の時期が終わったせいかなんとなくひっそりしています。手前の突堤で釣りをしていました。全くつれていないようでした。

kamojinnjyatorii.jpg

室津にある賀茂神社。古い神社らしく石段も鳥居も古びて見えます。

kamojinjyahi.jpg

鳥居の脚脇に賀茂神社の石碑。「国指定/重要文化財」とあります。

sanmon.jpg

山門も古びていますが立派ですね。

haiden.jpg

本殿ですね。屋根は茅葺で、堂々とした建物です。拝殿はこの真向かいにあって珍しい建て方だそうです。

zuban.jpg

この図にあるように本殿の西の石垣にはシーボルトが「建築上の真の名作」とたたえた多宝塔が明治時代まで建っていたそうです。
posted by デジカメ爺さん at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年04月20日

孫と神戸へ

孫の3歳の誕生祝を持って神戸へ出かけました。孫の誕生日は先週でしたが、お互いに都合がつかず、1週遅れの誕生祝です。

誕生祝にいま話題の飛び出す絵本を家内が選びました。爺の飛び出す絵本のイメージは簡単なものでしたが、さすがに話題になるだけあって精緻なものです。

飛び出す絵本 (3).jpg

開くとこんな具合です。背景の絵もキッチリ書き込まれ、立体的にベッドや椅子、階段なども作りこまれています。

飛び出す絵本 (2).jpg

フェアリーハウスと名づけれれていて、室内に何故かボートまで組み込まれています。

飛び出す絵本.jpg

何しろ紙製ですからチョッと手荒く扱うと破れそうですが、孫はお構いなくサワリまくっています。でも、これだけ喜んでもらえるとやっぱり嬉しいものです。

鉄人28号 (1).jpg

その後神戸市内へ買い物へ。JRの駅前を通ると鉄人28号の旗がありました。子供の頃熱中したものですが、いま鉄人のモニュメントが製作中だそうです。完成したら見に行くつもりです。

バスで神戸へ (3).jpg

いつもはJRですが、最近孫がバスに興味を示しているということで、市バスでお出かけです。孫は娘から叱られても、車内で立ったり座ったりで大喜びでした。バスに乗ったのは暫くぶりでしたが、窓も大きく、ずいぶん変わったように感じました。

阪急ビル前 (4).jpg

買い物は阪急デパートですが、デパート前のアーケードにはこんな像が並んでいました。どうも中国映画で見るような像ですが、どんな意味なのか不明。夕方まで孫と一緒に買い物に付き合いましたが、さすがに疲れました。
posted by デジカメ爺さん at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。