2008年02月22日

招き猫

2月22日は猫の日だそうです。2月22日でニャン、ニャン、ニャンにつ汁からのようで、ペットフード工業会などが提唱しているそうです。我家も猫を飼っていますので、何かお祝いをしてやらないといけないのかなと思い家内に告げたところ、「我家は毎日猫の日よ」と、一蹴されてしまいました。

猫ひな人形展示やハンコ作り 福岡で「猫の日」イベント

で、チョッと招き猫のことが気になったのでウィキペディア(Wikipedia)で調べてみました。そうすると招き猫も手の上げ方で2種類あることを初めて知りました。

右手(前脚)を挙げている猫は金運を招き、左手(前脚)を挙げている猫は人(客)を招くとされる。両脚を挙げたものもあるが、“欲張り過ぎると「お手上げ万歳」になるのが落ち”と嫌う人が多い。一般には写真の様に三毛猫であるが、近年では、地の色が伝統的な白や赤、黒色の他に、ピンクや青、金色の物もあり、色によっても『学業向上』や『交通安全』(青)、『恋愛』(ピンク)など、意味が違う。黒い猫は、昔の日本では『夜でも目が見える』等の理由から、『福猫』として魔除けや幸運の象徴とされ、黒い招き猫は魔除け厄除けの意味を持つ。また、赤色は疱瘡や麻疹が嫌う色、といわれてきたため、赤い招き猫は病除けの意味を持つ。


右足上げの招き猫
右足上げの招き猫(Wikipedia)

左足上げの招き猫
左足上げの招き猫(Wikipedia)   

金運招きと人招きの猫、我家の猫は何も招いてくれませんが、我ら夫婦を癒してくれます。



posted by デジカメ爺さん at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。