2008年01月16日

讃岐うどん

寒さが厳しさを増してきたのか飼い猫あさは朝からずっとコタツにもぐりこんでいます。顔を見せるのはコタツを掃除している時と食事の時だけです。

ブログに掲載しょうと写真を撮る機会を狙っていますが最近は撮れません。時々姿を表しますが、運悪くカメラが手元に無いなどタイミングの悪いこと。もともとカメラを向けるとすぐ動きますので、なかなかいい写真が撮れません。
昼になって家内が久しぶりに釜揚げうどんが食べたいと言い出したので、爺もその気になり隣の市にあるうまい讃岐うどんを食べさせてくれる店に出かけました。

時間もお昼とあって大勢のお客さんが並んでいました。この店はセルフでメニューをみて注文すると目の前で調理したうどんが渡されます。トッピングの天ぷらや掻き揚げが並んでいて客が好みでさらに取り、最後に代金を支払います。

店員さんは四角く区切られたカウンター内にいて、うどんを打ち、汁を作っていて客の注文を受けるというシステムです。爺はぶっかけ、家内は釜揚げで野菜の掻き揚げと稲荷ずしで堪能しました。

さぬきうどん店内.jpg

コシのあるうどんを食べ満足したところで、向かいにある道の駅を覗くことにしました。この道の駅は「海の駅」と表示しています。中には温泉があり湯に入るために来る客も多いようです。

道の駅外.jpg

建物の前はテントが張られ市場になっています。近隣で取れた農産物や海産物が色々並んでいました。雨が降りそうな天気でしたが、大勢の客で賑わっていました。この時期殻付の牡蠣があると思っていましたが、あいにく売り切れていましたので、野菜や湯葉などを買い込んで帰宅しました。

080113相生道の駅.jpg

帰宅すると、あさが顔を出しました。ソファやコタツの周りをひとしきり走り回り最後はソファーの肘掛でお休み。見えないと淋しいし、出てくるとうるさい猫です。

080113asa2.jpg


posted by デジカメ爺さん at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。