2008年01月11日

須磨離宮公園その2

エントリーが遅くなりましたが、離宮公園の続きです。

噴水公園から植物園のほうに行くと海を臨む休憩所がありました。正面に播磨灘が光っていました。少し霞んでいますが神戸方向を向くと建物が立て込んでいます。田舎に住んでいるとこんなに沢山のビルを見るのは久しぶりです。

神戸を臨む.jpg

休憩所から坂を下り国道越えの橋を渡ると小さな人口滝がありました。須磨離宮には大小滝を模した流れが多いようです。この滝はみどり滝と名づけられていました。

みどり滝.jpg

そばに山茶花が赤い花をつけていました。私はてっきり椿だと思っていましたが、家内に山茶花であることを教えられました。そして桜が咲いていたので驚いていたら寒桜だそうです。可憐な可愛い花がついていました。周囲にしだれ桜の木や桜の木もありますので春は桜がきれいなんでしょうね。

山茶花.jpg

寒桜.jpg

植物園の温室まで行くと喫茶がありましたので食事がてら一休み。孫もうどんやおにぎりを食べ満足したようです。喫茶の前には児童公園があり、ブランコや輪投げがあり暫く孫も喜んで遊んでいました。公園の隅にまた滝がありました。本当に滝が多いですね。

滝.jpg

ほぼ3時間ほどでしたが、園内は広くもっとみて回りたかったのですが、孫と一緒では無理は出来ません。次は春に来たいものだと思います。


posted by デジカメ爺さん at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。