2010年03月24日

室津漁港

なぜだか分かりませんが、日本の漁港は山を背にし、海をだきかかえたような狭小な場所が多いように思います。

室津もそんな漁港です。ここは播磨風土記にもその名が記されているという古い漁港です。

国道250号から室津へ降りる回廊。

0319IMGP0001.jpg

0319IMGP0002.jpg

まだ牡蠣棚では作業が行われているようです。

0319IMGP0023.jpg

午後なので漁を終えた漁船が係留されていました。

0319IMGP0025.jpg

0319IMGP0027.jpg

帰港中かな?

0319IMGP0029.jpg

漁の準備で忙しそうです。

0319IMGP0032.jpg

この日客もなく、無料の焼き牡蠣はやっていませんでした。

0319IMGP0036.jpg

人影は見えませんが、船内で作業を行っている気配がありました。

0319IMGP0049.jpg

美味しそう。天日干しの小魚です。鳥よけに鏡を吊っていました。

0319IMGP0051.jpg

のんびりと海を見る。まるで孤高の哲学者のよう。

0319IMGP0060.jpg


posted by デジカメ爺さん at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名勝観光
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。