2009年03月02日

散歩が楽しくなりました

一眼デジカメを手にしてから身の回りの風景に敏感になりました。以前であれば見逃したり、見もしなかった風景や草木に目が行くようになりました。

昔から花鳥風月をめでるというような風流心は皆無でした。だから、いまだに花や木の名前が分かりません。サクラ、梅、バラ、ユリ等々知っている花は10指で余るくらいです。

それが、今では道端に咲いている雑草の花に目が行ったり、庭に来る鳥に目がひかれたりするようになりました。

春めいて散歩に行きました。

紫の小さな花が可憐です。

090228_08.jpg

090228_09.jpg

港では荷物を積み込んでいました。海の青と青空が光っていました。

090228_13.jpg

お城址の堀に白鳥が浮かんでいました。

090228_29_cr.jpg

城門にお堀のみずが反射して揺らめいていました。

090228_33.jpg

梅も見ごろです。

090228_37.jpg

090228_40.jpg

春間近です。
posted by デジカメ爺さん at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。