2008年05月27日

新宮の東山公園(2)

さて、新宮の東山公園。こんな写真も撮りました。

毛虫.jpg

道端の野草に毛虫がついていました。蛾なのか蝶なのか分かりませんが、後どれくらいで脱皮し成虫になるのでしょうか。

トカゲ.jpg

そして、トカゲです。爬虫類は苦手なのですが、久しぶりに見つけましたので撮影しました。チョッとピンボケなのはおそるおそる撮影したためです。

カエル.jpg

さらにカエルを見つけました。青ガエルです。昔は雨上がりに庭でも見かけましたが、最近はトンと見かけません。やはり、我家の周辺環境が変わっているのでしょうね。

アンネ説明.jpg

東山公園を出る時見かけたキリスト教会の庭にこんな標識が。アンネの日記のアンネゆかりのバラだそうです。アンネの父親が信仰していた教会と同系統の教会なんでしょうね。

アンネ形見のバラ.jpg

それがこのバラです。教会の方が丹精しているのでしょう。

写真は沢山撮っているのですが、サッパリ腕が上がりません。満足できる写真は僅かです。もっと修行しなければと思いを新たにした次第です。

PANASONIC LUMIX デジタルカメラ DMC-FX33(P-カクテルピンク)
posted by デジカメ爺さん at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年05月26日

新宮の東山公園

家内が突然山崎にある道の駅に行こうと言い出しました。地物野菜や名産お菓子が欲しいそうです。

揖保川沿いに龍野を抜けて新宮経由で行くことにしました。途中新宮の国民宿舎「志んぐ荘」の看板が目に付きました。名前は聞いていますがまだいったことはありません。その看板の傍らに東山公園の標識がありました。

「東山公園?知らんな〜」、ということで急ぐわけでもないのでチョッと寄ってみることにしました。おそらく志んぐ荘の近くだろうと検討をつけ、一路志んぐ荘へ。

志んぐ荘.jpg

東山公園.jpg

当たりでした。東山公園は志んぐ荘の背後の山が公園となっていました。公園内には谷川が流れていて入り口付近には水をせき止め鯉が放されていました。そして、アヒルの一団が傍らでお休み。人馴れしているようで傍らを通っても静かにしています。

アヒル.jpg

緩やかな山道を登ると滝がありました。案内によると昔宮本武蔵が修行したこともある地とのことです。滝といっても小さなもので、段差のある岩壁を川の水が伝っているものですが、同時に樋を差し渡して集めた水が落下していました。

不動の滝.jpg

滝の傍らに石造りのお不動さんの像が祭られていました。不動の滝の由縁でしょうか。静かな佇まいでこの付近の方の信仰の対象になってなっているのでしょうか?

不動明王.jpg

公園はかなり広いようで奥に入る道が何本かあるようでした。志んぐ荘の背後付近は宿泊客の散歩道に使われるようで、ベンチや階段が整備されていました。時間もないので滝からすぐに下りましたが、夏には涼みに来るにはいい場所のように思いました。


そして、近くにこんな吊り橋が。少しはなれたところに車で渡って来た立派な橋があるのですが、この近所の方には少し遠いのでしょうか?歩いてみると結構揺れるのですが、自転車で渡っている人は慣れているのか気にもならないようでした。

吊橋.jpg

お金をかけた立派な橋も必要でしょうが、生活用の橋としては近くにあるこんな吊り橋のほうが便利なのですね。
posted by デジカメ爺さん at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然

2008年05月12日

「一般財源化でガソリン増税も」町村官房長官

この発言を読んでのけぞってしまいました。

この官房長官が代表でしょうが、自民党は民意を読めないのではなく、確信犯的に無視しています。

「一般財源化でガソリン増税も」町村官房長官

 町村官房長官は10日、札幌市での講演で、道路特定財源の一般財源化に関連し、「一般財源化すると、別の理屈をたててガソリンから税金をいただく。温暖化対策となると、いまの税率よりも高くいただくことになるかもしれない」と述べた。温暖化対策の一環としてガソリン消費を抑えるため、ガソリン税の税率を、暫定税率部分を含む現在の水準よりも引き上げる可能性を示唆した発言だ。

2008年05月10日 asahi.com


町村氏のような寄生政治家はガソリンがココまで値上がりしていて、なお国民が車を乗り回し、環境破壊をしているとでも思っているのでしょう。

4月の1ヶ月ガソリンが値下げされた時、国民が争って給油のためGSに並んだこのは、遊びで車を乗り回したいからだとでも言いたいのでしょうか。

道路財源を一般財源化することが、「なぜ温暖化対策の一環として」ガソリン税率をさらに引き上げることにつながるのか意味がわかりません。

一般財源化された予算から環境対策費を捻出すればよいだけです。特定財源下で食い散らかしていた無駄遣い経費を当てれば十分間に合うはず。

「別の理屈をたててガソリンから税金をいただ」いて「ガソリン消費を抑える」ことを目的とするなら、道路を新たに作る必要はなくなることになりませんか?

道路を作る必要がなければ、なぜ暫定税率分をそのまま残す必要があるのでしょうか?暫定税率を廃止した上で、温暖化対策として必要な税率を提示するのがスジだと思うのですが・・・

論理的な思考すら出来ない町村のような似非政治家には、次回の選挙で是非お引取り願いたいものです。

高齢化対策も少子化対策も満足にたてることの出来ない今の政府。自力で対処しなければならないのでしょうか。
幸せに赤ちゃんを授かる方法
posted by デジカメ爺さん at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会のことなど

2008年05月09日

淡路ワールドパークONOKOROへ

ゴールデンウイークに娘夫婦と淡路に行きました。勿論孫が一緒です。明石大橋を渡ればすぐですが、久しぶりにフェリーで渡ることになりました。橋ができるまで何度かフェリーで渡りましたが、本当に久しぶりです。

明石たこフェリー.jpg

到着が少し遅れたのでこの船には間に合いませんでした。船腹にたこの絵が描いてあります。だからたこフェリー。

乗船.jpg

さすがにこの時期は観光客が多いらしく、臨時便が仕立てられていて30分ほど待ってから乗船です。

淡路を臨む.jpg

船着場から外海に出るところです。午前中雨が残っていましたが、乗船時には止んでいましたが、まだ雲が厚く残っています。

船上より.jpg

船上から見た橋と淡路島。晴れているときっと綺麗でしょうね。

観覧車.jpg

淡路の岩屋でフェリーを降り、淡路ワールドパークONOKOROへ一直線に向かいました。駐車場は満杯で、臨時の駐車場からシャトルバスで客を送迎していました。

クライストチャーチ大聖堂.jpg

園内には色々な乗り物がありましたが、ここにはミニチュアワールドがあり、世界の有名な建物のミニチュアを見ることが出来ます。これはそのうちの一つニュージーランドのクライストチャーチ大聖堂です。

万里の長城.jpg

これは、万里の長城。見学者のミニチュアまで置いてあります。

ヘリと長城.jpg

長城の裏側からヘリの遊覧飛行をやっていました。3000円で10分足らずの飛行ですが、列が出来ていました。こうしてみると長城近くを飛ぶ巨大なヘリに見えなくもありませんね。

コロンビア墓守の石像.jpg

遺跡の世界ではイランやメキシコなどの実物大の遺跡などが展示されていました。孫は恐がって近づくのを嫌がっていました。これはコロンビアの墓守の石像を模した遺跡です。

園内は沢山の子供連れの客で大賑わいでした。天気は良いとはいえませんでしたが、孫が喜んでくれましたので満足できた一日でした。しかし、正直いって疲れました。
posted by デジカメ爺さん at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名勝観光

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。